沿革

1954年12月

(昭和29年)

毎日新聞社直属広告代理店として創業、本社を大阪市北区堂島に置く(資本金250万円)。毎日新聞大阪府内版を主体とする地域広告代理店としての基盤を確立。
1956年12月

(昭和31年)

民間テレビ局の開局にあたり、電波広告部門を設立。
1962年6月

(昭和37年)

毎日新聞神戸・阪神版の全面買切を実施。神戸市中央区に支社、尼崎市に営業所を設立。エリア拡大をはかる。
1965年12月

(昭和40年)

株式会社毎日広告社大阪支社を併合。企画・調査・制作の機構組織の充実をはかり総合広告代理店機能の拡大に努める。
1966年10月

(昭和41年)

クライアントニーズに対応する態勢確立のため事業部門を新設。
1968年7月

(昭和43年)

株式会社毎日広告社(東京)、株式会社西部毎日広告社(北九州)と業務提携、広域サービスエリアを確立。
1986年3月

(昭和61年)

案内広告担当部門を分離独立、大毎案内株式会社(現株式会社毎日シーピー広告社)を設立。
7月 毎日新聞神戸・阪神版担当部門を分離独立、株式会社神戸毎日広告社を設立。
1987年6月

(昭和62年)

SP、催事イベント部門への積極的参画を目的に、株式会社毎日ネットワークを設立。
9月 多様化するクライアントニーズに応対するクリエイティブ集団を目指し、制作部門を分離独立、株式会社ダイマイデザインを設立。
12月 資本金を2,000万円に増資。
1992年12月

(平成4年)

本社を大阪市北区梅田の毎日新聞ビルに移転。
1999年4月

(平成11年)

毎日新聞京都版広告取材、京都新聞広告取り扱い及び広告全般を担当のため京都支社を開設。
2001年10月

(平成13年)

株式会社ダイマイデザインを合併。
11月 株式会社毎日ネットワークを合併、プロモーション局を新設。
2002年10月

(平成14年)

株式会社神戸毎日広告社及び株式会社毎日新聞アドセンターと合併。
2003年6月

(平成15年)

資本金を2,455万円に変更。
2008年10月

(平成20年)

毎日新聞社の新聞広告整理・校閲業務のうち、制作グループ、オペレーターグループ業務の完全委託を受ける部署として、毎日広告制作センターを新設。
2010年3月

(平成22年)

資本金を3億2,455万円に増資。
2010年10月

(平成22年)

毎日新聞兵庫県全域に広告取材業務拡大のため姫路営業所を開設。
2012年10月

(平成24年)

資本金を5,000万円に減資。
2014年12月

(平成26年)

創業60周年。
ページトップへ戻る

毎日新聞 大阪・兵庫・京都版広告(PDF)




Copyright © Daimai Koukoku Co.,Ltd. All Rights Reserved.